トップ 話題 入金出金 日本人に人気 業界最有力 リスク管理 iFOREX

スランプ状態

トレードがスランプ状態になってFXの成績が伸び悩んでいるときは、もう一度原点に立ち返ってトレードするときのポイントを探るようにしています。自分がなぜこのポジションを保有したのかという過去のデータを、毎日つけているトレード帳を読み返してもう一度分析するのです。

すると、一度決めた手法でも現在の相場とはあまりかみ合っていないことがわかってくることもあるので、こういった作業は面倒でも大きな成果があることが多いと思います。

その他のリンク

インプット情報
関連情報

リンクメニュー
気になるマンスリーボーナス

サイト情報
利用上の注意
運営者より

 
COPYRIGHT, 88option.net
様々なオプションから選べるバイナリーオプション

fsdfikdfs















海外バイナリーオプションにはハイアンドローとワンタッチ、レンジといろいろなオプションが用意されています。

ハイアンドローは銘柄の価格が上がるか下がるか予測し、満期時に予測通りなら的中です。ワンタッチは銘柄の価格が目標価格に達するか予測し、満期までに一 度でも達していれば的中です。レンジはインとアウトがあり、インは銘柄の価格が一定の範囲内であるか予測、アウトは一定の範囲外であるかを予測し、満期時に予測通りなら的中です。ハイアンドローとレンジは満期時に条件を満たしていることが必要ですが、ワンタッチは満期に関わらずに条件を満たせば的中になる違いがあります。

為替相場にはトレンド相場、レンジ相場、小動き相場、乱高下相場といろいろな種類があります。ハイアンドローはトレンド相場、ワンタッチはレンジ相場、レンジインは小動き相場、レンジアウトは乱高下相場と相場の種類に応じて、相性のいいオプションを選べるのがバイナリーオプションの魅力の一つです。

ハイアンドローではトレンドに逆らわずに上昇トレンドならハイのみ、下落トレンドならローのみ購入するのが勝つコツです。取扱銘柄は通貨ペアや世界の株 価、世界の株価指数、原油や金などの商品といろいろご用意されています。株価や株価指数は景気さえ上昇していれば基本的に上がる傾向があるので予測しやすいです。バイナリーオプションでは短期間で決着がつく取引なので時間が無いときでも取引しやすいですが、FXのようにスワップポイントを受け取ることはできないです。

もし予測が外れてしまうと投資金額が0になってしまうので、一回の取引で大金を投入するとリスクが高いです。海外バイナリーオプションではクレジットカード、ネッテラー、銀行送金など海外特有な入出金方法で少し難しいです。

一部の信頼性の低い海外ブローカーでは出金拒否されるケースも出ています。国内の証券会社のように信託保全が整備されておらず、万が一破綻されたときのリスクが高いです。出来るだけ信頼性が高く、万が一のときの保証がきちんとしている海外ブローカーに口座開設することが大切です。

政府が2万ユーロまで保証してくれる海外ブローカーもありますし、ネットで出金拒否などの評判を調べておけばある程度リスク回避することが出来ます。海外バイナリーオプションで検索してみてあまり名前の出てこない海外ブローカーより、有名な海外ブローカーを選んだほうが安心感が高いです。